2019年06月05日

福岡での事故

福岡でも高齢者による大きな事故が起こってしまい、ドライブレコーダーに残った動画を見てあまりに酷い状態に本当に驚いてしまった。よく通るってわけではないけど、普通に見慣れた道なので「あそこで?」と思うと怖くて動悸がしたほど。


「またアクセルとブレーキの踏み間違い」と思ったけど、今回のは・・・目撃者の一人によると奥さんの方はシートベルトを外してて、ダッシュボードの下にもぐりこむような形で見つかったと。


何らかの病気で体が硬直してアクセルを踏み続ける夫の足を離そうとしたのではないか?って説もあり・・・切ないなぁ。


でも命は助かったにせよ、巻き込まれた人にとってはたまったものではないですよね。


今回のことで思ったのは、全ての車が自動運転、なんてそうなるまでまだまだ時間がかかるはず。


高齢者や運転に不安がある人は、せめてサイドブレーキが、昔のようにハンドブレーキである車に乗る、ってことにはできないでしょうか?


「アクセルが戻らない」「ブレーキがきかない」となった時に、既に「足」は間違っているんだから足元のブレーキ(パーキングブレーキ)ではだめで、でも手元にもブレーキがある、って認識してたら「こっちで止めよう!」ってならないかなぁ。。



うちの親は、亡くなった父が75才過ぎても運転してたけど、入院した隙に姉が車を売り払った。


母は運転なんてとんでもない、って人(←人から見て)なので免許証なし。


だから「自分の親がもし」ってことはないけど、同世代の人で「親にももう止めてほしいけど、生活の面で止めろと強く言えない」って人も多いのだろうな。。


知り合いは母親の米寿のお祝いに「欲しい」と希望された軽自動車の新車をプレゼントした、と言ってて、それを聞いた私は一瞬言葉に詰まった。心の中で正直「うそ!」って思って。


でも地形的に坂の多い地域に住んでて、バス停までの徒歩の往復が難しく、車がないと生活できない、となると、離れた場所に住んでる息子は「仕方ない」になるのでしょうね。



そしてあと何十年かすれば、そのまま自分たちの問題に。


本当に難しい問題だと思います。





























































posted by acco at 15:54| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。