2019年07月26日

どこに逃げる?

梅雨に入ってからもずっと水不足が心配されるくらいの天候だったけど、降るときはやっぱり降る。


先週末、ほぼ2日間かな。時折ゴーっという音がするくらいの勢いのある雨。台風とは違って風はなく、真っ直ぐに落ちてくる大量の雨。


ただ家はどれだけ降っても、そう深く心配するような場所ではなく・・。


それでもここ数年の西日本での大雨被害で、「警戒情報のレベル表示が変わった」程度のことは知っていたので、Yahooのトップページで表示された「福岡市城南区・レベル4」にちょっとびっくり。


「4」って確かすぐに避難しなきゃいけないレベルじゃなかったっけ?・・とクリックしてみると、地図で色分けされていて、実際のレベル4はずっと南の方の地域で(福岡市でさえない)、実際は城南区は含まれておらず、避難レベルでいうと「2」の「避難行動を再確認」ということらしい(←よくわかってないのかも・・)


あ、よく見ると「福岡市城南区”などの地域”で」って書いてあるなー。”など”なのか。

無題.jpg



「2だと避難行動なのか・・・」と、こういう時(大雨のとき)うちから一番近い指定された避難場所とはどこなのだろう?と、そのページを開いてクリックしてみる。すると・・・

無題2.jpg



え?公園?ここって管理棟みたいなのある・・・?いや、ないな。そんな大規模な公園ではない。


グーグルマップで見てみる。


・・・・え?大雨や洪水の時、ここで避難しろと?

無題3.jpg


ちなみに丘の上の方ではあるけど、公園のほとんどが池。大きな池。そして砂地(グランド)。管理棟はおろか東屋的な建物もなく・・・



「大雨の時、ここで傘さして立っとれ!ってこと?(゜Д゜)」と唖然。なぜ「洪水の時にここでOK」なのか意味がわらかない。洪水=大雨ではないってこと?



車で行っても駐車場さえないと思う。



大雨被害のニュース見てて避難が遅れた人たちに対して「なんで避難しなかったんだろう」「救助する人たちも命の危険にさらされるのに」って思うこともあったけど、「タイミング」を逃してしまってもう出るに出られなくなってしまったのですよね。



そのタイミングも・・・。先日も、午後にはいったん雨が上がってセミも鳴きだし、一見「これからは晴れそう」な空になっていて。



本当に危険な地域だったらこの時が「逃げる最後のチャンス」なのだろうけど、人間ってそういうときでさえ「良い方に考える」みたいですね。「もうこれで止むだろうから、避難しなくてもいい」って。


でも先日も、その「セミも鳴きだした晴れ間」の後、一気に空は暗転して、再び大雨に。



だからやっぱり本降りになる前、その時点でちゃんとした避難場所に行かなきゃいけないのですよね。それで何でもなかったら「よかったね」で。大げさくらいでちょうどいいって。


それでも。


避難場所が「外」だったら行きます?これから大雨になるってわかってるときに。座るところさえない場所に。


いや、本当になぜここが、って理解不能。



・・・まただらだらと長くなりました。



ただ、大雨被害とかそういう危険はない!と思われてる方も、一度「避難場所」
の確認をされるのをお勧めします。




私のように「こんなずさんでいいの?」と思われるか、「よかった、ここなら」と安心されるか。



きっと安心される方が圧倒的に多いはず!ですよね。






















































































posted by acco at 15:56| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

Heaven?第二話

Heaven?の第二話も見てみた。


やっぱりレストランスタッフ役の、脇役の人たちは上手いなぁ・・とは思いながら、この漫画の独特の面白さが何だか変な形になってしまってて、クスリ(笑)ともならない。


でも一番はやっぱり主役が「この人じゃないよ・・・」ってことかな。好きとか嫌いとかではないのだけど。


まずスタイルが・・・。顔は綺麗だけど全身が映ると「全く違う」と思ってしまう。原作の主人公はスタイルもよく下半身もシュッとしてるから。


でもモデルではなく女優さんなんだから、そういうことろは「写さない」とか「着てるものでカバーする」ってそういうやり方をすればいいのに、でもこの原作ではファッションにもかな〜り力を入れているので、全身のショットが多いのですよね。。。


じゃあ「着てるものでカバー」すればいいのに、ってところは、えっと、前の校正ガール?でしたっけ。雑誌の編集者になっていくの。あれも洋服が見たくて時々見てたのですが、あれは上手くカバー(ごまかし)てたのにな。


昨日はほとんどの時間帯、素晴らしい刺繍のシースルードレスを着てて、その服のまま横浜まで行くのですが(原作ではさすがにそういう服ではない)そのドレスが・・・・本当にきれいなのに、着こなしが・・・。


お直しをされずに(買い取りではなくレンタルだからできなかったのでしょうが)ウエストでやや上に上げていたようにも見えますが、ヒー
ルのあたりまで裾がかかってるくらいの長さになってしまい、バランスが悪いのなんの。


モデルさん基準に作られた、背が高い人にしか合わないドレスだからですよね。いくらきれいでもあそこまで合わないのを着せるって、だって原作の主人公だったら体に合うものしか絶対着ないし。(?笑)



それにそのヒール・・靴。厚底のハイヒールで足の長さを約15p増し。これも合わなかったなぁ。10代〜20代前半の子が履くやつですよ、これは。


このドレスならシンプルなピンヒール。ショートブーツ系でも素敵だったのに。ドレスの着丈はマイナス20pで。



・・・い、いちいちうるさくてすみません(;'∀')



内面で言うと、結局ただの「わがまま女主人」となってしまってて、傘を返しに来た映画監督(原作では作家)に、「いや〜ん、山田さんって〇〇だったのねぇ〜うふ〜」とお色気たっぷりに声をかけていたところで「そんな色気は一切いらないから!」と、イラっ。


とりあえず、ラストでニコニコとフラダンス踊りだしたところで「・・・もう見ない」と決めました。


ああ、今まで「原作と違う!」って怒ってたアニメファンの人たちに「まぁそんなもんでしょ」って思っててごめんなさい。好きな原作がこういうふうになると、イラっとするもんなんですねー( ̄▽ ̄;)


いまだ「誰だったら主人公に?」と考えてみたりするのですが、コメディが演じられるのって・・・篠原涼子。でもこの人も年齢的に合わないか。


あ、長澤まさみは?!髪がショートだから雰囲気は違うけど、この人のだったら見てみたい気がする。でも違うかなぁ・・(まだいちいちうるさい)


本当はたくさん上手い女優さんいるんでしょうけどね。ドラマに出てる(一般人が見てる・知ってる)って、本当にごく一部なのだろうな。


綺麗だけどずっと眉毛上げてて、イライラした雰囲気を全身に醸し出せて、スタイルは良く、めっちゃおしゃれなレストランの女主人・・・ができる若手女優。若手と言っても30代前半が望ましい。(ミステリー作家として収入が得られるくらいなので)


ドラマも映画も見たことあまりないけど・・・。韓国の女優さんなら「ぴったり」がたくさんいそうな気がする・・・( ̄▽ ̄;)






























































posted by acco at 15:24| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

Heaven?

漫画が原作のドラマや映画は今や当たり前だけど、アニメならまだしも実写となると、よく「イメージが違う!」って原作のファンから不評を買うことが多いように思う。


「Heaven?」は私としてはめずらしく大好きな漫画で、というのも大人になってさすがにそうは読まなくなって、加えてコミック版を揃えようとまで思ったのは(実際揃えたのは)・・・手塚治虫の火の鳥やブッダ、昔なら横山光輝の三国志。最近では宇宙兄弟(最近でもないか)


途中で挫折したのは他にもいくつかあるなぁ・・


でも女性が主人公のやつってこの「Heaven?」くらい。内容も面白いし主人公が着てる洋服も大好きで(時々「ミミュウのみたい!」ってのも出てきて感動する(笑))全巻揃えて、何度も読み返したりしてた。


で、当時は「この役は鈴木砂羽しかいない!」って思ってて。エキセントリックなところが特に。ずっとイライラしてる女主人公なので、普通の可愛い女優さんでは無理だよなぁって。


そして「これドラマにしたら相当面白いのに」とも


でももう連載が始まってから多分20年近く経ってしまって、そしたら鈴木砂羽も年齢的にもう無理だなぁって思ってたところに(鈴木砂羽をテレビで見ると「Heaven?」を思い出してしまうので)



今クールの石原さとみのドラマが「Heaven?」だと知った時、まるでアニメオタクの人のように「‥‥違〜う!!やめてほしい!」と思ってしまった(笑)



ああいう甘い感じとはイメージが全く違うし、天然の笑いの部分はまだしもイライラした雰囲気がだせるわけがないと。


だから「見ない」とは思ってはいたものの、マツコの後なので結局そのまま見てしまって( ̄▽ ̄;)


とりあえず天然でエキセントリックな性格の、「天然のみ」を増大させた感じの女性主人公が出来上がっていた。



「違う・・」と思いつつも見てしまうのは、周りがやっぱり上手いからかなー。



勝村政信はまぁ間違いないし(何の役にでも合いますよねこの人)、シェフ役の段田なんとかさんも。岸田一徳や志尊淳はもう本当にこのまんま。志尊淳って、上手いんですね、ちょっとびっくり。この子は本当に漫画の中から出てきた感じ。


原作と違うのは、やっぱり当時はなかったスマホやツイッターが出てきたり。


原作には「車を運転する人の飲み方ではないよね」とか、運転する場合でもちょっとくらい飲むのが普通だったり(゚Д゚)


時代は変わったな〜。


でもでも、今でも全く色あせない、古さを感じさせない女主人公の服装にはびっくり(原作の漫画で、です)。それも↑上にも書いたように、シノワズリな服装が多いから、だと心底思いました。


石原さとみより原作の女主人公の方がずっとスタイルがよいのですが、ドラマではどんな服を見せてくれるんだろう。


楽しみです^^












































































posted by acco at 16:36| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする