2020年06月03日

気分まで

やっと美容院に行けて、ロングだった髪をすっきりさっぱり、肩につかないくらいのボブにした。(久しぶりなので、自分の髪に触ると、わっって短さに驚く(笑))


こういうこと(自粛)になるだいぶ前から「行かなきゃ〜」と思っていながら、なかなか重い腰が上がらずにいたら(;'∀')、その後、あっという間に行けなくなった。


いや、美容室には行っていいはずなんだけど「外出自粛」は、どうしても「あらゆるところにできる限り行かない」ということですよね。



ほとんどの人がそうだったと思いますが、実際はどうだったのだろう?



お客さんが減ってしまって、自粛要請が出てた方が、何らかの補助があるのでそのほうが良かったのでは。



そんなことを考えながら、半年ぶりくらいの美容室へ。



本当はおしゃべりしてはいけないのだろうけど、美容師さんもいろいろと話しかけてきてくれたので、ずーっとおしゃべり。シャンプー時以外はもちろんマスクで、普通より「声は小さめに」といった感じかな。



で、やっぱり話はコロナのことで、一番聞きたかったことは「お客さんには「来てほしい」って感じでした?それとも来られたら怖い?とかあった?」


すると、衛生対策としてマスクや、ドア開けっぱなし、アルコール消毒は当然。その後、お客さんが重ならないよう予約を取って(間の時間も取って)、一人ずつの接客(2席だけの美容室)。それから新規のお客さんはお断り。完全予約制で(カットだけは空いてたら入れたけど)もし予約が入らなければ早めの閉店、などされてきたそう。(それらはFBに何度も上げられていた)


だから普通よりもぼちぼち、とだけどお客さんは入っていたそうで、ずっと行くのを我慢してた私はやっぱり意外。



で、来てくれるお客さんを怖いとは思わなかったけど、お店の衛生対策について、電話で問い合わせてくる人も多かったらしく。。
例えば「みんなマスクしてますか?」とか。「どんな対策してますか?」とかも。(店名で検索したらすぐにFBが上がってきて、それを読めばわかるのに・・)


で、そういうお客さんに対しては、ちゃんとお答えはするものの、もし来られても(厳しそうなので)うちの対策では「NG」と思われてしまうのでは、ってそれが怖かったとおっしゃってました。心配な気持ちは当然わかるけど、あまりに心配ならば来られないほうがいいのでは・・・といった感じだったと。


うーーん。難しいですよね。。。



でもでも、自粛が明けた週にはお客さんはすっかり戻ってきたそうで(6月からは平常運転)お店の人の雰囲気も明るくてほっとしました。



久しぶりの美容師さんとのおしゃべりもやっぱり楽しかったーーー(*´∀`*)「コロナが始まってお店からなくなった意外なもの」をお互い上げていったりして。


それに美容師さん自身も、自分がもし、と思ったらまだまだ不要な外出はできない、してない、とおっしゃってました。「もう少し、ですよね〜」って、お互いに。


髪はもちろん、気分まですっきりしました!楽しいおしゃべりって本当に大事!(*´∀`*)





























































posted by acco at 14:25| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする