2020年06月12日

人数と場所!

コロナのことをしばし忘れられるくらい驚いた。


渡部建って好きでも嫌いでもなく・・・いや、相方の大嶋さんの方の好感度の方がぜんぜん高いのと、「目が笑ってなくて怖い・・」とは思ってたなぁ。


で、最初は「セクシー女優との不倫」と知って「あ〜ね」と。



※「あ〜ね」って博多弁なのですね!(゚Д゚)ずっと共通語だと思ってて、ラインのスタンプの「博多弁シリーズ」に入ってるのを知って「なんで?」と思ってたら、元福岡で現横浜の友人が、在福岡の私やもう一人の友人が何度も「あ〜ね」を使ってるのを聞いて「・・・私がいた頃はそんな言葉なかった!」と。
そう、博多弁でも新語です。15年くらい前に出てきた(出てきた?)。意味はそのまんま、あ〜なるほどね〜の略、です。



で、渡部建、相手がまさかの6人!?しかも・・・公衆トイレ・・・・・・



ふふふふふ、不潔極まりなく、気持ち悪い・・・・



最近って何でも「不倫」って言うけど、これはちょっと違うというか、3〜5分で済ませて1万円渡してって。



相手に対しての愛情はないですよね。愛情があればそんなことできないし、ただ欲望のはけ口にしただけ。それは「不倫」とは違うと思うのですが。



なんというか・・・前もこれ書いたような気がしますが、昔の映画「恋に落ちて」です。今風に言えば「ダブル不倫」なのですが、純愛ものでもあり。


こういう映画を思い出せばやっぱり「不倫は100%だめ!許さない!」と、他人がジャッジを下すようなものでもないなぁ、と今更ながらに思います。



それでこの映画でまだ若かった私が衝撃を受けたシーンが、妻に問い詰められたロバートデニーロが「何もしていない(肉体関係はない)」と答えると、妻が「その方がもっと悪い!」と、平手打ちする、という。



ああ、本当にそうかも!と思いましたね・・。



妻のショック度は「肉体ではなく心が結ばれていること」の方が高いと。



で、今回のことは本当に体だけ。だから佐々木希は許すのでは・・・ってやっぱり人数と場所が!!!(;゚Д゚)



・・・・どーーーでもいいかっ!!



ただ今後しばらくは、多目的トイレを見たら、思い出すのだろうなーなんかいやだなーーー。




それでは皆様、いろいろと気を付けつつ、よい週末をお過ごしくださいね(*´∀`*)
































































posted by acco at 15:44| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする