2021年09月14日

悲壮感ばかりではなく

バイトのことをトップページに書いたのでお客様から励ましの言葉をいただいてるm(__)m

でも本格的にバイトを始めたのは最近のことではなく去年の12月・・・うわ〜もう9か月半!(@_@)

「バイトをしてる」ということ、周りには普通に言えるけどお客様に言うのがどうしても…なんでだろう?イメージを壊したくないから?(;・∀・)

「いろんな意味で大変なんです生活が!」というメッセージは自分の中だけに押し込んでおいて、そして「来月には」「もう少ししたら」売れる時がくる、前のように生活ができるようになる、とそう信じようとしてきたけど、現実に目をそらしてるだけだと(-_-;)

ニュースで飲食店が大変なんです!って毎日のように目にしてると「いいなぁ協力金がもらえて」と思ってしまうし、近所で全くお客さんが入ってなかったお店、全然開いてなかったお店の「緊急事態宣言で休業します」の張り紙には「ここにも1日4万円!?(←今回は違うみたいだけど)なんで?その前から何年間もほぼ休業してたよね?!」って前を通るたびにイラっとして、そんな自分が嫌にもなり…

とにかく今までの仕事で稼げない分は、他で稼いで生活するしかない、と気持ちを切り替えて探し始めたのですが、去年の夏ごろから探して決まったのが11月下旬ですからね(-_-;)それくらい募集がなかったし年齢的に厳しいというのもあったし

資格を持ってる歯科衛生士だったら募集もあったし時給も良いのでそちらの方向も考えてて去年の夏に「復職する歯科衛生士のための講習会」に申し込もうかとしていたところ、コロナ禍で中止…

パソコン操作は得意な方なのでそちら(事務系)で・・とも考えたけど2度ほど落ちて撃沈( TДT)なんせ面接までも進めなくて

でも座りっぱなしは苦手(腰痛が悪化するので)まぁ受からなくてよかったのかも、って負け惜しみ!?

・・・・ああ、久しぶりのブログ、またダラダラと長くなるなぁ〜

最初の計画より働く時間も日数も多くなって、今はバイトが生活のメインになってて体力的にも結構きつくて( ;∀;)コロナ禍になっても生活が何も変わらない(収入的に)の人たちが羨ましくなってしまって

ただし…「収入が激減してバイトするしかない」という事実には悲壮感しかない感じだけど

今までやったことがない仕事ができるということに楽しさも見いだせたし、できなかったことができるようになる喜びもある

年齢的に私が1番年上なんだけど大学生のバイトの子たちとか若い業者さん(しかもイケメン)とかとおしゃべりできるのも楽しい(*ノωノ)

コロナにならなければ絶対見られなかった、違う世界(業界)を見られた、そういう「良さ」も絶対的にあるのだ!(…100%負け惜しみかも)



とは言え・・・仕事がしたいなぁミミュウの仕事が!!!!ベトナムやタイに自由に行けてミミュウが上手く回り出して今のバイトを週末だけにして、というのが理想


さてこれから。どうなることやら(←昭和的な終わり方(;'∀'))























































posted by acco at 16:11| 福岡 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。